読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境の片田舎より愛を込めて

田んぼと墓場でどのようにナビしろと言うのだろうか。

シーズンインザダーク

今週のお題ゴールデンウィーク2017」


 5月の大型連休と言えばゴールデンウィーク。黄金週間とはよく言ったもので、これまで不定休であった私には無用の長物だったこの週間を改めて迎える日が来ようとは。

 完全週休二日制とは実に魔物と言えよう。


 聞けば、賞与も、福利厚生も退職金も有休も、労働者のクーデターを恐れた資産家による暗躍の結果だとか。


 つまるところ社会構造として、いわゆる持たぬ者は持つ者に対して負の感情を抱く傾向がある。そう、使用される側のことだ。会社で言えば役員と従業員の関係である。

 過去の歴史が証明してくれるように、持つ者と持たざる者の生活水準は天と地である。のちに使役する側を殺してでも引きずり下ろそうとするのが人間であるわけだから、資本家はよほど労働者のクーデターを恐れたとか。


 当然命あっての資産なわけで、あの世に銭はビタイチも持っていけない。

 かくなる上はなんとか現世を生きやすくするために、つまり学のある彼等はクーデターを起こさせない仕組み作りは必死であったと思う。


 階級制度はいまも昔も変わらずに、私たちの生活を平和に保っているのだろうか。

 別にニートだとか非正規労働者がえた、ひにんとは言わないが

 北の将軍様を見ながら来たるゴールデンウィークに想いを馳せる。