辺境の片田舎より愛を込めて

田んぼと墓場でどのようにナビしろと言うのだろうか。

個人情報保護法改定に伴いまして

今週のお題「自己紹介」

どうしろっていうのか。この、インターネット上に恥じらいもなくつらつらと、自分の情報をつらつらと開示していけと言うのか。

それは、私がよくお世話になるFC2なるものに掲載される、世の少女らの承認欲求を満たすために挙げられたあられもない姿のように。果たして私は我が獲物を握り締めた醜態を曝け出すことが出来るだろうか。いや、出来るわけがない。


先日前作の劇場版攻殻機動隊を見た。

無機質な表情、感情のない眼差し、淡々と起こりうる物事に対して歩を進める。電脳世界へダイブした少女達のゴーストは何処へやら、そこには恍惚とした表情でカメラを前に股を開き股間を弄る獣が一匹。

自己紹介のなにが意味あるのだろうか。


話は変わるが備忘録として。

サクラが散った。先日の酒の席での失敗を忘れさせてくれるかのように、いつも停める駐車場近くのサクラが葉桜になっていた。

花びらとともに私の雇用も散らかさないよう、今月は頑張らねばと意気込み、いまはコーヒーをスタバで飲んでる。季節は失敗を過去のものにしてくれるので、今日はまたビールを飲もうと思った。

過去を過去とするために、今日は飲まないといけない。


5月末、個人情報保護法改定に向けて、開示できる情報はこんなところだろうと思う。

いやはやお恥ずかしい。